いのちのわあべのとは?
いのちのわあべのとは?

私たちは「いのちのふれ合い授業」を通して、子どもたちに「いのちの尊さ・家族のつながり・人とのつながりの大切さ」を伝え、たくさんの人たちと「いのち」について考えるきっかけを作ることを目的として活動をしている任意団体です。

 


これまでの活動

2007年 阿倍野区子育て支援連絡会の中から「いのちのプロジェクト✩あべの」発足
「いのちの授業」実施
阿倍野区内小学校3校実施からはじまり、徐々に実施校増加
2009年 「いのちのわあべの」「いのちのふれ合い授業」に名称変更
2009年度から2014年度まで いのちのふれ合い授業参加者さんとの交流会を実施
2015年度から 「いのちのふれ合い授業便り」発行
2016年度現在 9校で実施(2013年度から学校保護者の協力あり)

メンバーは?

いのちのわあべの メンバー

メンバーのほとんどは子育て中(1歳〜19歳までと幅広い…(^^ゞ)のママたちです。
いのちのふれ合い授業に参加してくれたママや、お手伝いをしてくれた学校保護者の中で、興味を持たれた方や共感してくれた方が立ち上げ当初からのメンバーに加わっています。
子育てや仕事で大変な時もありますが、「いのちのふれ合い授業」でいろいろな人とふれ合い、
私たちもパワーをもらって、笑気(わき)あいあいと活動しています!

メンバーはいつでもウエルカムです。


ご興味を持たれた方は気軽にお問い合わせください。会議の見学もOKです!
お問い合わせ・お申し込み